上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今日もタルタルプヨプヨ顔が最高のおにくさん。
ちょいピンボケですが、実物は「つぶらなしとみ(瞳)」がめんこいのよン♪

090430_231155_ed.jpg


夕方、おにくのほっぺの色、若干タレ気味のおめめの白さ、この異変に気づき病院へ行きました。
おにくの病気は「バベシア病」といって、血液の組織をマダニの原虫が荒らしてしまう病気です。
北海道にお住まいのワン飼いさんにはビックリされるかもしれませんが、この病気は西日本から下の
地域に発症の多い、北海道では発症されない病気です。
感染予防はおにくの血液が怪我をしているわんこの傷口や血液と混ざらないようにする。
おにく自身の再発予防はダニに刺されない事。
免疫力の安定。
他にもまだまだしなくてはならない事がたくさんあります。
症状は貧血、血尿、免疫力の低下など・・・貧血がひどくなると輸血も必要になります。

そしておにくの今日の顔の白さは貧血です。
「まさか・・・」の思いで行った病院。

検査では保護当時入院をさせた時よりは初期段階だったものの、やはり再発でした。
おにくは我が家に来て落ち着いた頃、避妊手術を受けました。
帰って来て数日後から血尿が出始め、膀胱炎か結石かなど、母ちゃんの予測とは全く違う、
治療が遅れると命をも落とす病気でした。
この病気だって予防さえしていれば発症しなくてもよかった病気。
おにくは出産経験があるようです。
おそらくブリーダーに捨てられたのでしょう。
その後に発症する原因があったとしても、その前に予防さえしていれば・・・。
そう思うと悔しさでいっぱいです。

投薬には小脳への副作用も起こる事がある為、1日おきの注射の為に先生がつきっきりで診ていて
下さいました。
完治の難しいこの病気。
うまくつきあっていくしか方法はないものの、維持をしていく事も可能な病気です。

今日の再発はこの毎日変わる天候や気温差も考えられ、
免疫力も下がってしまった事も予想します。
血液検査でもやはり数値が落ちていて、鉄分も足りていないようです。

幸いに前回の治療では恐れた副作用はなく、今日からの同じ治療にも心配はなさそうだったので、
お家で観察する事となりました。
抗生剤に脳の血流も良くするとされるビタミン剤、免疫を安定させる為のアガリスクも摂らせました。
こんな事を書くと薬漬けだと思われるかもしれませんが、
おにくの体に必要とする物がこれだけあるのです。

体重は日々増えてきているので、それで体力はついていくだろうし、
下痢をしないのならたくさんご飯を食べさせてもいいそうだし、
おにくの体の辛さや切なさは何としてでも取ってあげなければなりません。
のびのび体を伸ばし、安静にしているようにと今日はケージでお休みいただいております。

おにくも縁あって出会った家族。
何としてでも助けます。

おにく、少しの間の我慢だよ。
また体調が安定したら、ゆっくりお散歩に行けるからね。
頑張ろうね。
スポンサーサイト
2009.04.30 / Top↑
はじめまして、あたしブルの「おにく」、年齢はオンナとして1番いい時期かしら絵文字名を入力してください
でもこんなぼよよん顔、笑えるでちょらぶ太ハート

090419_084823_ed.jpg


あたし、2月末から母ちゃんのおうちに来たの。
でもちょっと病気があって入院していたの。
体が安定して退院してきた日の夜からゴリ先輩が具合を悪くしてしまって、母ちゃんも悲しい日が
続いていたから、あたしの紹介が少し遅れたんだって。

あたしはこの通り、もうおうちの中での態度は絵文字名を入力してくださいよ。
ほら見て見てjumee☆loud laugh1

090419_083019_ed.jpg


ぼんず兄ちゃんやこ兄ちゃんより、すごく大きな顔でちょらぶ太ハート

090419_083532_ed.jpg


母ちゃんからゴリ先輩のお友達指令が出てあたしがここに来たってわけ。
でもゴリ先輩が虹の橋を渡ってしまって少しの間しか一緒にいられなかったけれど、
あたしがゴリ先輩の分まで頑張るわよグッ

母ちゃんはあたしを「かなりおてんば娘」だって言うの。
だってダッシュが大好きなんだもんダッシュ
もう食いしん坊で毎日叱られているけど、いいこになるからね。

そんなわけであたし「おにく」をどうぞよろしく福助
2009.04.26 / Top↑
SMAPの剛くん、やっちまいましたね~。

原因はお酒・・・。

母ちゃんも酒は大好きで、飲む時はいつも楽しいお酒にしようと心がけています。
(今まで1度も嫌なお酒の席はないです)

剛くん、お酒に飲まれてしまうタイプなのでしょうかね。

アイドルだって人間。
深酒したくなる時だってあるだろうし、仕事で笑いたくない時に無理をしなくてはならない時だって
あるはず。
それがストレスにつながったのかな・・・
(とは言っても全裸は良くないけど・・・)

皆を癒し笑わせてくれる人柄がキャラの剛くん。

母ちゃんの個人的な意見を言わせていただこう。

人間ウサを晴らしたい時もある!
確かに全裸はおバカだったけれど、人間やり直しなんか何度でもきくんだよ。

しなくてはいけない反省はたくさんして、また出直せばいいさ。
やる気さえあれば見ててくれる人は必ずいるさ。
人と人は支え合って生きるもの。
だから皆が笑える日があって泣く日もあって、それが生きるって事なんだから・・・。

全裸事件とはちとズレてしまいましたが、
とりあえずつよぽん頑張れ!!

酒は止めれとは言わん。
ほどほどに楽しく、全裸はイカンよ・笑。
2009.04.25 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。